東京パパ|共働き夫婦の仲良し子育て珍道中

東京に住む共働き夫婦のリアルな日常。出産前の不安やワクワク感、家事の分担、子供との遊び、幼稚園の送り迎えや、気になるお金の話なんかを綴ります。

*

『Nウォーム』て名のニトリの掛け布団カバーの口コミが最強

      2017/12/08

 

『Nクール』についての口コミレビューはコチラから

 

冬の日向ぼっこって最高に気持ちいいですよね。太陽のありがたみを存分に感じることが出来ます。頑張れ、太陽!

日向ぼっこする猫

 

ベッド?布団?寝具の買い替えを検討

これまでセミダブルくらいのベッドで寝ていたんですが、二人で寝ていると「なんかビミョーに狭い」ということで、ダブルサイズの寝具を購入することにしました。

 

元々ベッドだったので、初めはダブルサイズのベッドを購入するつもりでしたが、やっぱりベッドって高いんですよね・・・。ダブルサイズのベッドを新品で購入しようと思うと、コミコミで大体50,000円はしてしまいます。

 

我が家は決してお金に余裕がある方ではない為、そこでかなり躊躇。これから本格的に寒くなっていく上で、掛け布団なんかもあったかいやつが良いなーなんて。元々使ってた掛けぶとんは羽毛が入ったやつなんですけど、掛け布団カバーがサラサラであんまり暖かくないし、やっぱりサイズが「なんかビミョーに小さい」訳です。

 

ハイハイする赤ちゃん

 

そこでふと思ったのが、4月に子供が生まれる予定なのですが、我が家には子供を遊ばせる平らなスペースが無いなあと。まあハイハイとかするのも産まれて直後ってわけでもないのですが、どうせ寝具を買い換えるのであれば、このタイミングで敷き布団にしちゃうことでスペースを確保する事が出来るので、布団を購入することにしました。

 

「布団か。布団て、ものによって違うものなのかな?」

 

大人になってからまともに布団で寝た経験がない私と妻は、何もわからないまま布団について調べてみることにしました。そして調べ出すと早速嬉しい事実が発覚。敷き布団はベッドよりも圧倒的に相場が安いのです。まあ、当然ですよね。ベッドは骨組みやらなんやらが必要ですが、敷布団であれば布団1枚あればいいのですから。

 

そこで色々口コミとか価格とか調べつつ妻とも相談しつつ、「なんだかんだでニトリが無難かな」という結論に。しかしニトリが良いと思ったのは、ただ単にニトリというブランドが無難だっただけではありません。※Nウォームっていう、ニトリ独自のあったかくなる技術が組み込まれた敷布団カバーや掛け布団カバーがあるという事を知ったのです。

 

※Nウォームとはカラダから発散される水分を熱に変える吸湿発熱素材。科学のチカラで、じんわりあたたかい。

 

だそうです。ムムッ。これで暖房代節約で冬でもぬくぬく?

 

Nウォームの布団カバーについて調べてみると、購入者の口コミ評価が鬼のように高いではありませんか。口コミで多かったのは、「肌触りが柔らかくて気持ちいい」「とにかく暖かい」「これ一枚で暖房不要」「洗ってもバサバサにならない」「買ってよかった」という、最強の口コミたち!

 

 

これだけ口コミ評価が高いのも珍しいと言うことで、思い切って購入を決意。と言っても、ネット購入ではなく自分の目と肌で確かめたかったので近くのニトリに見に行きましたが^^;

 

 

ニトリの布団セット、そして『Nウォーム』の威力

我が家の場合はベッド→敷布団へのチェンジでしたし、サイズもセミダブル→ダブルだったので、枕以外は基本的には全取っ替えです。以下、実際に購入したものです。

 

『ダブルサイズの敷布団&ダブルサイズの掛け布団&枕2つ』がセットで11,334円。

シーツの下に敷くことで布団自体が汚れにくくなるという、ダブルサイズ『敷きパッド』が2,769円。

ダブルサイズの『Nウォームの掛け布団カバー』が3,695円。

ダブルサイズの『Nウォームの敷布団用シーツ』が2,306円。

合計20,104円

 

元々ベッドを探していたとき、ダブルサイズでもろもろ揃えた時の相場が50,000円くらいだったので、体感的には約30,000円お得に!実際は別に得したわけではないのですが、こういう感覚ってありますよね。わかります?(笑)

 

実際に使ってみた『Nウォーム』のリアル口コミは?

まず、言いたいです。『Nウォーム』最強です。

肌触りもMAXで良いですし、何より本当に暖かいです。購入後初めて使用したとき、余りの急激な変化にカラダがついてこれず、布団に入っていると暑くて暑くて窓を開けてしまいました。「毎日こんな暑い思いしないといけないなら逆に買うんじゃなかった」と、本気でちょっと思いましたからね。

 

結果的に2日目からは「暑すぎて無理!」とはならなかったのでその心配は無用でしたが、本当に窓開けててもカラダはあったかいです。顔が出てれば顔だけ冷たくなっちゃうと思いますが。

 

ニトリNウォームの掛け布団カバーとシーツ

 

この写真で伝わりますかね。めちゃくちゃ気持ちよさそうじゃないですか?ニトリ『Nウォーム』の素晴らしいところは、暖かいだけではなくて肌触りが良すぎて気持ちよすぎるという点です。

 

購入して1週間以上経過しますが、いまだに布団に入ると「気持ちいいな~」「買ってよかったな~」「ニトリ神だな~」って、毎晩思ってます。

 

ニトリの敷布団Nウォーム

 

掛け布団カバーの表側はこんな感じです。シックでオシャレな模様も非常に気に入っています。

 

(2016.10.18 追記)
2015年の冬に購入したこちらの商品ですが、2016年もついに出番がやってきました! 昨年も何度も選択をし、今年も最初に使う時に洗濯をしましたが、保温性は勿論のこと、生地のモフモフ感も全く失われず! やはりNウォームは神でした。

 

ニトリの『Nウォーム』掛け布団カバーまとめ

実はこのニトリの『Nウォーム』シリーズはまだ発売されたばかりです。まだそこまで知名度はないかもしれませんが、今後シェアは間違いなく広がっていくと思われます。

 

買い物をして、ここまで「買ってよかった」いや、「お、ねだん以上」と実感することもそうそうないです。因みに我が家は全て買い替えましたが、通常は掛け布団カバーだけ購入すれば良いので、3,000円程度で購入することが出来ます(安いものだと1,843円!)

 

より暖かさと気持ちよさを感じる為にはシーツも購入して欲しいところですので、シーツと合わせても5,000円程度あれば奇跡的な寝心地を手に入れることが出来ます。

 

今日も寝るのが楽しみです。おやすみなさ~い。

 

 

 

 - 普段の暮らしの話。