東京パパ|共働き夫婦の仲良し子育て珍道中

東京に住む共働き夫婦のリアルな日常。出産前の不安やワクワク感、家事の分担、子供との遊び、幼稚園の送り迎えや、気になるお金の話なんかを綴ります。

*

「共働き&子育て」東京23区住むならココ!板橋区篇

      2016/06/11

 

大人気の「共働き&子育て」東京23区住むならココ!シリーズ。

今回は、“子育てサポート”板橋区です。

板橋区データあれこれ

項目  データ 23区内順位
人口 544,172人 7位 (多い順)
面積 32.17平方km 9位 (広い順)
人口密度 16,916人/平方km 9位 (多い順)
平均年齢 44.55歳 8位 (高い順)
15歳未満人口比率 11.14% 13位 (高い順)
65歳以上人口比率 22.55% 7位 (高い順)
待機児童数 378人 2位 (多い順)
世帯数 286,513世帯 7位 (多い順)
外国人人口 19,851人 7位 (多い順)
犯罪率 1.14% 13位 (多い順)
物価の安さ  – 3位 (安い順)
家賃相場 11.67万円 (2LDK) 4位 (安い順)
平均所得 352万円 17位 (高い順)

 

板橋区のデータを読み取る

◎人口、面積共に平均以上で、人口密度も平均以上

◎家賃相場、物価が共に安くお金に余裕がない家族でも住みやすい

◎15歳未満人口比率が低い割に待機児童数が多い板橋区
※23区内で2番目に待機児童数の多かった板橋区はこれを受け、新たに4ヵ所の保育所を新設するなど、平成28年4月入所の児童に562名分の定員(認可保育所)を確保した。それでも保育所不足は解消せず、平成28年6月に171名、7月に35名、9月に19名、平成29年4月に383名分の定員を確保する見込み。

◎外国人も特別多いわけではない

◎とにかくあらゆる要素で平均的

 

以上は板橋区を「ひとつの街」と捉え、板橋区の特徴を23区ランキングから読み取っています。※あくまで板橋区全体としての特徴であり、個別の駅になってくるとまたその特徴は変わってきます。参考程度にご覧下さい。

 

 

板橋区の特徴

◎病院の病床数が23区中1番多い

◎住んだことある人は「もう一度住みたい」と言う

◎緑が多く、子育て環境が良い

◎アクセスはそこまで悪くない

◎JRの駅が少ない(板橋駅のみ)

◎都会的な雰囲気は皆無

 

 

板橋区で住むならココ!おすすめ駅3選

イメージはいまいち良くないけど、実は都心に近く物価が安くて暮らしやすいという、板橋区。そんな板橋区でおすすめの3駅は、【成増駅・板橋駅・大山駅】ですので、それぞれをご紹介します。

 

成増駅(東京メトロ有楽町線/東京メトロ副都心線/東武東上線)

東武線成増駅

 

成増駅の家賃相場は2DKで9.49万円、2LDKで12.13万円です。成増駅から1km圏内の居住者数は約67,100人で、成増駅の1日平均乗降客数は105,586人です。

 

成増駅はメジャーな駅ではないのですが、住みやすくて家賃や物価も安い「穴場エリア」として有名です。

 

「穴場エリア」成増の魅力

成増駅の魅力はなんといってもその「住みやすさ」にあります。大きなショッピングセンターがあるわけでもありませんので、過度な期待は禁物です。

ダイエー成増店

ダイエーの成増店です。成増には駅の北口、南口双方に食品専門の安いスーパーがあります。こちらのダイエーは、南口を出たところにあります。

 

 

西友成増店

成増駅北口を出ると、西友があります。

 

 

業務スーパー成増店

他にも、業務スーパー

 

マルエツ成増店

マルエツもあります。どれもメジャーなお店なので、安心して利用することが出来ます。

 

 

 

キャンプもバーベキューも可。光が丘公園

 

光が丘公園マップ

 

成増駅を出て10分少々歩いたところに、光が丘公園があります。こちらの公園は、4面の野球場や弓道場、ゲートボール場や少年サッカー場や体育館など、スポーツを出来る設備が整っています。

 

光が丘公園 バードサンクチュアリ

こちらは、園内マップ左下の方に位置する「バードサンクチュアリ」です。毎週土日祝の午前9時から午後5時頃まで限定で公開していて、様々な野鳥や生き物を観察することが出来ます。もちろん無料です。

 

光が丘公園バーベキュー

夏場などのピーク時には、バーベキュー客で賑わいます。こちらも利用料は無料ですが、予約が必須です。特にピークシーズンはすぐに埋まってしまいますので早めの予約をオススメします。

 

板橋区立美術館

板橋区立美術館 成増

今度は駅北口を出て20分ほど歩くと「板橋区立美術館」があります。東京23区内で初の区立美術館である板橋区立美術館は昭和54年(1979年)に開館。板橋区ゆかりの作家を中心に作品を収蔵しています。他、期間限定の個展なども随時行われていて、次回は2016年1月10日~2月14日までにかけて「区立小中学校作品展」が入場無料にて開かれます。

 

板橋区立赤塚植物園

このあたりは自然も豊かですし、他にも「板橋区立赤塚植物園」なども徒歩圏内にある為、散歩コースとしても非常に人気です。ちなみにこちらの植物園、年末年始(12/29~1/3)以外は年中無休でやっています。なんとこちらも入場料無料です。

 

 

成増駅から主要駅への通勤アクセス

東京駅 35分
新宿駅 25分
渋谷駅 31分
秋葉原駅 37分
上野駅 32分
池袋駅 13分
品川駅 46分
横浜駅 59分
大宮駅 36分
羽田空港 74分
成田空港 59分

 

アクセスに関しては特別良くもありませんが許せる範囲といった所です。

 

 

子育てについて

 

2016y06m09d_211551908

 

子育てにまつわる施設としては「成増社会教育会館」があります。こちらでは写真・書道・陶芸・ダンス・ボーイスカウトなど、多岐にわたるサークル活動に参加することが出来ます。他、季節の催しものも盛り沢山ですので、小さな子供と一緒に成増に住む際には是非とも利用したい施設です。

申込不要で勉強や読書などに使える学習コーナーがあり、一人でも、友達と一緒でも利用が出来、飲食も可能な気軽に利用することが出来ます。開館時間は午前9:00~午後9:30(学習コーナーは午後6時)までで、休館日は第3月曜日と年末年始(12月31日~1月3日)となりまます。費用は無料です。

 

 

板橋駅(JR埼京線)

JR板橋駅

 

板橋駅の家賃相場は2DKで10.48万円、2LDKで16.56万円です。板橋駅から1km圏内の居住者数は約61,900人です。板橋駅の1日平均乗降客数は、JR埼京線が32,081人です。

 

区名でもある「板橋」駅は、名前だけは有名であるために大きい駅であるというイメージがありますが、実は埼京線しか通っていませんし駅前はかなり閑散としています。

 

JR板橋駅前

駅改札を出たすぐ目の前がこんな感じです。

噴水があり、待ち合わせ場所になりそうな空間が広がっています。マックはかろうじてありますが、これといった商業施設もありません。やることの無さそうなおじいちゃんやおばあちゃんが日向ぼっこをしています。

 

板橋駅 マルエツ

 

生活するのに必須なスーパーですが、駅前にマルエツがあります。唯一とも言えるまともな(大きな)スーパーです。

 

 

板橋 ギガマート

 

激安のギガマートっていうスーパー(?)もあります。買う物によってマルエツとギガマートを上手に使い分けることで食費を安く抑えることが出来ます。

 

 

2016y06m09d_213652324

 

駅から少し歩いた所に、「板橋駅前公園」があります。これといった遊具があるわけではありませんが、スペース自体は広いのでボール遊びなどにはもってこいの公園です。

 

 

2016y06m09d_213845307

 

派手にとはいきませんが、夏場には公園にて祭りも開催されます。地元の祭りと言った感じで、ちょっとした出店も並びますので夏の雰囲気を味わうには十分なお祭りです。

 

 

 

板橋駅から主要駅への通勤アクセス

東京駅29分
新宿駅 9分
渋谷駅 20分
秋葉原駅 27分
上野駅 23分
池袋駅 3分
品川駅 35分
横浜駅 50分
大宮駅24分
羽田空港 61分
成田空港 100分

主要駅に対しては、全体的にかなりアクセスが良いです。板橋駅から少し歩くと都営三田線の新板橋駅や、東武東上線の下板橋駅もあります。これらの駅にJR板橋駅を含めた3駅の位置関係が▲(三角形)になっていますので、▲の丁度真ん中らへんの家からだと全ての駅に徒歩10分以内で行くことが出来ます。そうなるとアクセスも格段にアップします。

 

 

大山駅(東武東上線)

2016y06m09d_233248178

 

大山駅の家賃相場は2DKで10.04万円、2LDKで11.89万円です。大山駅から1km圏内の居住者数は約70,740人。大山駅の1日平均乗降客数は49,419人です。

2DKが高く、2LDKがお得な家賃相場となっています。子供が居る方にとっては嬉しい家賃相場です。

 

 

巨大商店街、ハッピーロード大山

2016y06m09d_234340245

 

駅前には「ハッピーロード大山」。

 

 

2016y06m09d_234448828

 

「遊座大山商店街」という二つの大きな商店街があります。

 

 

2016y06m09d_234825338

 

特にハッピーロード大山は天井アーケードつきの大型商店街で雨天でも快適、イベントなども頻繁に開催されています。飲食店は勿論のこと、生活雑貨、ファッション、ビューティー、エンタメ、金融サービス等々、ハッピーロード大山に行けば何でも揃ってしまいます。

 

 

板橋区役所、板橋税務署が徒歩圏内

2016y06m10d_000059454

 

大山駅から徒歩10分の所に「板橋区役所」があります。区役所や税務署が近いというのは意外と大事なポイントです。特に引っ越したてや出産時などは何度も役所に用事が出てきますので、重宝します。

 

 

池袋駅は目と鼻の先

2016y06m10d_000555550

 

巨大ターミナル駅である「池袋駅」までは2kmちょっとの距離にあるので、徒歩でも30分あれば着いてしまいます。自転車を持っていれば楽々ですね。池袋駅は渋谷駅や新宿駅と並び、日本でも指折りの巨大な繁華街へと発展しましたので揃わないものはまずありません。

 

ゴーカートが無料で楽しめる、板橋交通公園

2016y06m10d_001351766

 

さすが育児・子育てに力が入っている板橋区といった感じの公園が、「板橋交通公園」です。こちらでは、足こぎのゴーカートや三輪車、補助付き自転車、自転車を無料(大人も無料)で利用することが出来ます。

横断歩道や信号などさまざまな交通施設があり、こどもたちの交通安全教育にもなるというのが親目線でも魅力です。バスや都電の実物を展示しており、内部を見学することも出来るため、子供から大人まで楽しむことが出来ます。お弁当を持っていけば、ピクニック気分で1日中遊ぶことも出来ると評判の人気スポットです。

 

 

 

大山駅から主要駅への通勤アクセス

東京駅 28分
新宿駅 18分
渋谷駅 23分
秋葉原駅 31分
上野駅 28分
池袋駅 6分
品川駅 38分
横浜駅 51分
大宮駅 45分
羽田空港 72分
成田空港 84分

主要駅に対して30分圏内である為、通勤にも不便はないでしょう。また、意外と駅が密集しているエリアである為、最寄以外の駅にも徒歩で行ける可能性があります。そのあたりを上手に利用することで、交通の便はより良くなるでしょう。

 

 

住むならココ!板橋区篇 おわりに

2016y06m09d_215135817

2016y06m09d_215756023

 

「特定非営利活動法人ボランティア・市民活動学習推進センターいたばし」という施設があります。幅広い活動で子育てを始めとした地域サポートを推進している団体です。他にも、「板橋区子育て支援員活動サポートステーション」のようなボランティアで子育て支援員活動をサポートする施設や制度が非常に充実しており、地域や住民で協力していこうという意識が高いのが特徴です。このような環境は、特に東京の中では非常にまれであり、そこが板橋区の人気の要因の一つでもあります。

 

 

2016y06m09d_215537778

 

「板橋区立こども動物園」が東板橋公園の中にあります。こちらではポニーの乗馬体験やモルモットの抱っこなどで動物たちと触れ合うことが出来ます。他にもヒツジ・ヤギ・ポニー・ウサギ・モルモット・ニホンジカ・フラミンゴ・クジャクなどが飼育されています。こちらの動物園がなんと無料で利用することが出来ます。今のご時世、ここまで多くの動物たちと無料で触れ合えるというのは全国的に見ても数少ない環境です。

 

最初にも紹介しました通り、板橋区は「もう一度住みたい」と思う主婦が圧倒的に多い地区です。緑が多く子育てもしやすいからというのが最大の理由です。板橋区は、小さなお子様が居る家族の方には特にオススメしたい地域です(逆に言うと娯楽施設の類はほとんど無い為、子供がいないご家庭には決しておすすめ出来ません^^;)。

 

 

板橋区で賃貸物件を探す

 

板橋区で賃貸物件を探したいけど、共働きで時間が無い夫婦に朗報です。

 

チャット不動産では、朝の9:30から深夜の0:00までチャットで不動産屋さんとやり取りすることが可能です。「日中は仕事や育児で忙しくてなかなか自由に外出出来ない」「不動産屋の閉店時間が早くて行けない」という方にはもってこいの、今時の不動産屋と言えます。

2016y06m09d_022307412

チャットで会話しながら賃貸物件の提案をしてくれるので、実際に不動産屋に行かなくても対面接客を受けてるかのような感覚になります。



 

家は決まった!さて、面倒な引っ越しか・・・。

引っ越しをするには、まずは一括見積もりです。一社だけに直接問い合わせて見積もり出してもらったら、確実にぼったくられますよ!

引っ越しは、HOME’Sの一括見積もりからスタート

 

 

「でも、引っ越しの見積もり出すと電話が鳴り止まなくて嫌になった経験がある。仕事してるから電話もなかなか取れないしどうしよう・・・。」

そんな方には、引っ越しラクっとNAVIさんを紹介します。こちらでは、事前の1度きりのヒアリングだけで一括見積もりをとってくれます。そこまでは通常のサービスとそこまで大差ないのですが、ここからが違います。なんと、こちらのサービスでは引越し業者とのわずらわしい電話やり取りがありません。全てマイページ内で、各引っ越し業者からの見積金額が一覧として確認出来るんです。電話の時の断り難さや、他の業者との比較のし難さという難点が解決されます。

引っ越しラクっとNAVIで楽々引っ越し見積もり



 

以上、「共働き&子育て」東京23区住むならココ!板橋区篇でした。

 

23区の他のエリアも見てみる

 

 - 東京23区住むならココ!